ブラックが消費者金融の申込みをするには

日頃の暮らしの中でもしもお金の不足に見舞われた時には、銀行や消費者金融審査甘いで契約を交わすと手軽に融資を受けることが可能となります。ただし、こうやって借入契約を結ぶとなると、当然のように返済の義務が生じるわけですが、もしもこの期限に遅れたり、返済不能となって法的手続きを行った場合にはその情報が信用情報機関に記録されます。これが世に言うブラックの状態です。

この信用情報は消費者金融の多くが利用者の審査時に照会するものですので、もしもここでブラックであることがわかると審査通過が困難になるケースがほとんどです。それでもなお、お金が必要な人にとってはブラックでも申込みの可能な消費者金融を探すことが必要となります。

その際にはまずネットの口コミなどで自分の借入条件に合致するような業者を探すということが肝心です。大手の消費者金融の中にも条件によっては申込みの可能なものもありますので、細かく情報を精査することが重要といえるでしょう。また、大手の業者に比べると中小の消費者金融は、そこで審査通過できなかった顧客の受け皿としてサービス提供しているケースも多く見られますので、それらの業者に申込みを行ってみるのも一つの手といえるでしょう。

さらに、信用情報機関に記録された情報が消えるのを待つというのも一つの手段です。破産手続きなどの法的手続きを取った場合、9年から10年ほどの期間が経過するとこれらの情報が抹消されることになっています。このような時効のタイミングを見計らった上で新たな申込みを行うと審査通過できる可能性が増すはずです、

, ,

Post navigation